本文へスキップ

知能情報システム学科は入学生の一人ひとりの能力を最大限に伸ばします

TEL. 022-233-3310(代表)

〒981-8551 宮城県仙台市青葉区国見6-45-1

カリキュラムについてSERVICE&PRODUCTS

平成28年度には、ネットワーク、マルチメディア、バイオロボティクスの3つの履修モデルコースからなるカリキュラムがスタートしました。コンピュータの基礎をしっかり勉強して、多彩な分野へ応用するという教育目的の基本は変わりません。入学後じっくりとコンピュータの基礎を学んで、自分に最も適した応用分野を見つけてください。個々の入学生の適正にあわせて個々の能力を最大限に引き伸ばすことを教育の理想としている学科です。
  1. ネットワーク、マルチメディア、バイオロボティクスの3つの履修モデルコース

  2. Android プログラミングの教育を強化

  3. 文系志向の学生にも理系志向の学生にも対応

  4. 少人数教育の徹底

  5. インターンシップやボランティア活動に単位を付与

3つの履修モデルコース

○○○○○○○○イメージ


ネットワークコース

コンピュータや情報ネットワークを安全に便利に利用するための技術を学びます。学びのキーワードは、インターネット、ウェブプログラミング、ユビキタスネットワーク、システムエンジニア、プログラマー、ネットワークセキュリティ


○○○○○○○○イメージ


マルチメディアコース

映像や音楽などのマルチメディアを様々な分野で応用するための技術を学びます。学びのキーワードは、コンピュータグラフィックス、画像処理、人工知能、情報デザイン、ウェブデザイン、ユニバーサルデザイン







○○○○○○○○イメージ

バイオロボティクスコース

コンピュータを基に、ロボット、医用機器の開発や設計に必要な知識を習得します。学びのキーワードは、ロボット、バイオ、シミュレーション、CAD、医用、福祉、機械CAD、機械電子工学

カリキュラムのねらい

このような互いに魅力的に関連する分野のカリキュラムを1つの学科に収容することにより、各自にあった1つの分野を選択し、 即戦力のある専門技術者を目指して深く学べることのみならず、関連する多彩な応用分野の知識も得ることにより、来たる高度情報化社会、 超高齢社会を担う、より広い科学と技術の教養と知識と視野を持った柔軟な人材を育成できると考えます。 学科名に知能を冠することは、本学科の教育によって育成される人間も、本学科で学ぶシステムも、環境の変化に柔軟に対応できる高度な適応性を兼ね備えることを意味しています。 さらに、商業高校出身者や文系志向の学生から理系志向の学生まで多彩な人材の教育に対応 するために、すべての分野において導入教育の充実を図ると共に、高度な数学とプログラミング能力に限定せず、個々の学生の能力と特性に合わせたカリキュラム体系を構成しております。


バナースペース

東北文化学園大学 科学技術学部
知能情報システム学科

〒981-8551
宮城県仙台市青葉区国見6-45-1

TEL 022-233-3310(代表)
FAX 022-233-7941

アクセスカウンタ